自分のターニングポイントを振り返り今年に活かす

こんにちは 東京新宿・大人のためのボイトレ教室Harmoniaのフェルナンデス由布子です。

今年ももう半月が過ぎてしましました。
当HPのニューストピックで新年のご挨拶はしておりましたし、
アメブロのセブ旅行記事で初ブログは済ませてましたが、
こちらのコラムは今回が初となります。

いつもこのコラムを楽しみにしてくださっている皆様。
今年もどうぞよろしくお願いいたします!

 

さて、新年あけて、新しい目標を立てた方、多いと思います。
どうやって新年の目標を作成しますか?
去年の目標と結果を振り返りそこから作成しますか?

先日、公認インストラクターとして活動しているMTL
フェイスブックページでも書いたのですが、
新しい目標を立てる前に、かつての自分のターニングポイントを
振り返ることで見えてくるものがあります。

歌のターニングポイント

このコラムを読んでる方は、今歌を歌ってる方がほとんどだと思います。
あ、ちょっと待って!まだ歌って無くて歌いたい方も、
最後まで読んでみて下さいね。

きっと歌い始めようと動く勇気が持てるはずだから。

 

さて、今歌を歌っている方の多くが、
どこかで何かしらのきっかけや、
ターニングポイントがあったと思います。

ちょっとした一言やふとした出会いが大きな変化を生んでるはずです。

そして、それは、自分自身が無意識ながらでも、
小さくても勇気を持って行動をしていたり、
心の中でしかつぶやいていなかったこと正直に吐露していたり、など、
いつもと違うことをしている場合が多いのです。

私にとって大きなターニングポイントが実は3つあります
一つは大学生の時に見たゴスペルミュージカル 
《Mama I want to sing》との出会い。

学生時代はヒップホップばっかり聴いていて、
あえて歌モノは避けていました。

ヒップホップを聞いていれば当然、
R&BもSoulも耳にするのですが、あえて耳を塞いでいた。

それは「歌いたい」と認めたくなかったんです。怖かったから。
プロフィールの「my message」にも書いてありますが、大きなヘタレ時代w

人前に出て歌うなんて、考えられなかったんですね、当時は。

そんな風に自分の気持ちをごまかしている時に、
友達に誘われて恐る恐る行ったこのミュージカル。
テーマ曲のサビはこう繰り返します。

Mama I want to sing!
Please Let me sing!
I want to sing!!!!

歌うことをお母さんに反対されてるけれど、
でも私は歌いたいんだ!!

と思いの丈を叫ぶような魂のうた。

衝撃でした。
「Mama」は、他でもない私の心。

このミュージカルを見た後、私は歌の道への扉を開きました。
誘ってくれた友達に今でも感謝していますし、
あの時、怖かったけれど勇気を出して見に行ってよかったな、
って心から思っています。

二つ目は、私が喘息を患いソロの音楽活動をやめていた時期のこと。

それでも歌うことは諦めきれず、
比較的当時お仕事の少なかったユニットSOSでだけで、
自主ライブなどを中心に歌っていました。

それでも、ソロ活動を辞めてから6年ほど経った頃、
やっぱり一人でも歌いたいな、、という想いがむくむくと。

喘息はまだコントロールできていないし、
不安でいっぱいで悶々としてました。

そんな話をやんわりと大の仲良しの歌仲間に話していた時。

「俺、ユウコのソロ聞きたいよ。SOSもいいけど一人も本当いいんだよ」
と言ってくれて、、ものすごく驚きました。そして嬉しかった。

彼がそんなふうに思ってくれてるのもびっくりだったし、
ソロよりユニットのほうがみんな聞きたいと思っていたので
それは衝撃的でした。

それから再三彼は同じことを言い続けてくれた。
それが2012年の終わり。

当時はもう音楽関係のつながりも殆どなかったし
どう再スタートしていいかもわからなかったけれど、
彼が所属していたレーベルに口利きをしてくれて、
そこがきっかけとなり2013年からソロ活動を再開させました。

彼とは今でも仲良しですし、ほんとうに感謝してもしきれない人です。

 

そして、三つ目は、上述のMTL のお師匠、MISUMIさんに出会ったことです。

ソロ活動を再開してしばらくすると、
様々な経験を経て説得力を増した歌声を聞いて
私から歌を習いたいという人が増え、
ヴォイストレーニングもスタートさせました。

 

それから数年、、歌手としてもトレーナーとしても、
ほそぼそと活動してたものの、今後どうするよ!!、
と、行き詰まって悩んできたその頃、
尊敬する方が、MISUMIさんをFBで紹介されていて、
見るなりに「この人だー!!!」って雷が落ちまして。

速攻でググり秒速でダイレクトメッセージをMISUMIさんに送りました。

いや、そんなに簡単にメッセージ送っていい人ではないと、
HPなどから見てすぐ推測できたのでガクブルでしたけれど、、
それでもこれ以外方法を見つけられないと即決断しました。
この時の思い切った行動は、本当に自分を褒めたいです!

当時はまだWワークの会社員でしたが、
ここから私のヴォーカリストとしての道、、
またヴォイストレーナーとしての道に大きな変化が起こり、広がって行きました。
この未知はまだまだ、、広がりそうです。

そして、ヴォイストレーナーとしてのみならず、
ヴォーカリストとして、何より人として、
心から尊敬できるような素晴らしい人に出会えたことは、
私の人生の中の大きな大きなギフトとなっています。

少しの勇気、そして行動

どのターニングポイントを見ても共通するのは
少しの勇気を持って自ら行動をしていること、
同時に、自分の気持に正直であるということです。

自分の気持を正直に言うことも
ルーティーンとは異なる行動も、怖いものです。
あなただけではない。人間はそういう生き物です。

でもちょっとした勇気を持って動くと、
一瞬にして世界が変わります。

素晴らしいものや、言葉や、人と出会うことができ、
自分の人生に大きな変容を起こします。

 

皆さんが今何かしらの形で歌っているなら、
きっとどこかで小さな勇気をもち行動を起こし、
今その場に立っているのだと思います。

今不安や怖れが強くて、次の一歩に踏み出せないなら、
歌を始めた時の自分の勇気をもう一度思い出してみて下さい。

新年、ということで、新しい目標を立てた方もいるでしょう。
もしかしたら勇気が出なくて怯んでるもの、
まだまだ、、と思って目標に書けないものなんかも、、あるかもしれません。

でもほんのちょっと気合を入れたら、
それがターニングポイントになる可能性はきっと大きい。
必要とされるエネルギーが大きいほど、大きな波が起こるものですから
迷ってるものがあれば是非一歩踏み出してみたらどうでしょうか。

そして、あなたがもし、
『今歌いたいのにまだ歌えてない』ならば、
『今歌えてる』私や他の多くの人が、
以前はあなたと同じだったということを知って下さい。

一度きりの人生
たった一回の2019年

私も思い切って今年はいろいろトライしたいと思います。
一緒に思い切って色々やりましょう!!!

 

★人気記事「ボヘミアン・ラプソディで知るフレディ・マーキュリーの歌声の秘密」https://voiceandsoul.me/column140/

 

★1/24(木)お得な体験レッスン開催!
「あなたの発声正しい?声と歌の基礎を学べる「マジ楽ボイトレ」https://voiceandsoul.me/traial/grouptraial/

■無料メール講座はこちら
■お得なグループ体験レッスンはこちら

関連記事

  1. 第3回 歌☆FESTA2018にご参加&来場ありがとうござい…

  2. 喋りでわかる心意気

  3. 2017年よ・・・

  4. 2018年6月26日(火)15:13 兄を見送った。

  5. その1曲が世界を変えるには

  6. 羽生結弦が嫌いだった理由