自主練しててもなかなか上達しない理由


真面目に練習してるのに・・・

バンドをやったりミュージカルをやったりしてる中でもっと上達がしたいと思って自主練をしても
なかなかうまくいかないってことありますよね。

それが学んでいるものであれ独学であれ、トレーニングに魔法はありません。
それなりに時間がかかるものです。

ただ、真面目に練習してるし、レッスンにも通ってるのにいつまでたっても上達しないのだとすると、もしかしたら練習方法が間違っているかもしれません。

 

歌は身体が楽器です

そのことは知っていますか?しっかり身体を緩められていますか?また、歌うためのポイントを正しく意識できてますか?必要な箇所の伸縮をするのではなく、筋トレのようになってしまっていては、意味がありません。

また、歌に必要不可欠な呼吸について。
腹式呼吸の練習も、吸って吐いて、、が逆になったりしてませんか。うまく身体とバランスが取れていますか?

このあたり、うまく出来てるつもりで勘違いしてることも多々あります。

 

発声練習への取り組み方

また、発声を練習するのに、この前「ギターでもいいですか?」と質問を受けましたが、それはノーーー!です。調弦が必要なものだとピッチが完璧に合わないことも多い。必ず鍵盤楽器にしてください。

どんなにチューニングに自信があったとしても気温や湿度で変わっていくものです。

今はスマホアプリで無料でピアノの音階を持ち歩ける時代。しっかり活用してくださいね。

 

曲をどうやって練習してますか?

また、自分が練習したい曲、ライブで歌う曲をオリジナルの歌手のyou tubeを聞きながら
一緒に歌って歌える気になったりしてませんか?

そもそもyou tubeなどは音もそんなに良くないしリズムなどがクリアに聞こえない。
ましてや最近はスマホやpcで聞くことも多く
スピーカーの出力も弱かったり、バックの音がより聴きにくくなっています。

タイミングやリズム、細かいニュアンスをしっかり歌い分けるためには、
なるべく正式な音源を聴き、そしてできるならステレオやしっかりしたスピーカーをPCとつなげて、
細かい部分まで聞きましょう。

それと、歌手と一緒になって歌ってたら、自分の歌はわからないし、
どこが歌えてないのか、どこを外しやすいのか、など全然わからないですよね。
カラオケなどを用意して練習しましょう。

私はサンバの曲で打楽器だけに合わせて歌う、
という機会が結構あるのですが、

そういう時は、スマホでメトロノームだったり、
リズムだけを出してくれるものをアプリを探し、
そこに合わせて歌う練習をしています。

そして、アカペラ状態なので、最初と最後の音をピアノで確認して
ピッチがずれてないかチェックします。

リズムだけを頼りにアカペラで歌うのを苦手とする人は多いけれど
どんなジャンルの歌にでも良い練習になります。

もし自分のやり方が正しいのか、姿勢や呼吸法の認識が間違っていないか
一度プロに見てもらうことを確認します。

正しいフォームさえ身体に叩き込まれたら、
しっかり学んで自分で練習する力を手に入れることも、できます。

 

歌を歌う心構え、できてますか?

良い声、良い歌は、心技体が整っていて初めて思い通りに奏でられます。
緊張が強かったり、歌うことへの抵抗感が実はあったり、何かのトラウマを勝手に結びつけていたりすると、声がなかなか前に出ていきません。
それも当然です。そんな鎖に縛られて声をだしても、身体は緊張している状態ですから、良い声にはなっていきません。

自分の心と改めて向き合う、ボイトレはそんな時間にさえなり得るのです。

 

無駄に意味のない練習を繰り返すくらいならば、一度しっかり確認をして正しい方法を明確にして、自分の心と会話し、日々のトレーニングに役立てて下さいね。

せっかく受けるレッスンを意味あるものにしてくださいね。

 

レッスンの詳細とお申込みはこちらまで

ご感想やご質問はこちらまで