忙しい方へのボイトレ自主練方法


こんにちは 東京新宿・大人のためのボイトレ教室Harmoniaのフェルナンデス由布子(@fernandesyuko)です。

20代の頃は、ゴスペルコーラス系のお仕事を色々させてもらっていました。

忙しくさせてもらっていたものの
それでも自分の歌にまだ自信が持てず
ショーの準備に追われる中工夫を重ねてきました。

そして今もあまり変わらないような毎日です。

ボイトレ教室の運営でやるべきことが
目の前に山積みされながらも、
自分のパフォーマンスや歌のレベルを
もっと上げて質の高い仕事をしたい。
求める領域にたどりつきたい!ともがいています。

これ、私だけじゃないですよね。

働く大人の日本人はとっても多忙です。
ましてや歌の趣味が充実して、
向上心が高いような人は、
さらにかもしれません。

仕事の合間に音楽を聴いたり、
次回のライブの選曲をしたり、
やるとなったら歌詞を覚えたり。

歌の趣味が充実するべく
楽器をたしなむ人もいれば、
その国の音楽に傾倒して行く人もいる。

とにもかくにも趣味が充実してる人は
好奇心がとっても旺盛です。

しかし、ともすると大事な歌が上達
するためのトレーニングや練習が
おろそかになってしまうことも否めない。

そんな忙しいあなたが効果的に自主練するのはどうしたら?

私がかつて、そして今も習慣化している日々の自主練方法をお伝えします。

忙しい大人のためのボイトレ練習方法

大事なことだから改めてお伝えしなければなりません。

ボイトレスクールに通っているにしろ、
セルフボイトレをしているにしろ、
更に上達したり自分の思い通りに
歌えるようになるためには、
細やかな自主練習は必須です。

例えば筋トレだと思って考えてみてください。

プライベートコーチから筋トレを受ける。
自分でメニューを組み立てジムに通う。
いくつかの方法があるでしょう。

しかし、本当に目標とする鍛えられた身体を得たかったら、日々の生活を怠惰なものにしないはず。

筋トレしてるから大丈夫だと、
暴飲暴食をしてしまったり、
筋トレDAYと決めた日以外は
背筋丸めてだらしがなく過ごす・・
こんなことじゃあ、目標とする身体に
たどり着くことはありませんものね。

筋トレDAYを最大限活かすために
日々自主的なトレーニングをしたり、
小さな習慣を積み重ねる人こそが、
鍛え上げられたイメージした通りの身体を手に入れてるはず。

ボイトレも同じです。

だからやらなくていいことはない、
手っ取り早い方法も残念ながらない。

コツコツやるしかない。
でも、気軽に日々の生活の中で
簡単に習慣化できて取り組みやすい
プチトレーニングはあります。

では毎日どんなことをすれば、
良い声や歌の上達に役立つでしょうか。

手軽にできるボイトレ練習方法

良い姿勢と身体の軸をキープすること

歌うための楽器は身体です。
身体に負担をかけること無く、
デザインされた通りに使えてるかは
良い声、良い歌のための土台となります。
ここを疎かにしては絶対に上達はしません。

常日頃から、自分の姿勢を意識しましょう。
座っている時骨盤はどうなっているか、
PCを使ってる時胸が閉じてないか、
電車内などで立ってる時
身体のバランスが崩れてないか、
負担をかけることなく
姿勢をキープできているかなどを、
日々の自分の生活の中で
チェックするクセをつけること。

練習の時やライブのときにだけ
「姿勢をよくしよう」
と思ってもなかなかできません。
毎日意識して身体に染み込ませて下さい。

大切なのは「毎日」の中で
常に意識しておくことです。

いつも腹式呼吸を意識しておく

そもそも間違った腹式呼吸をやっていると
疲れるだけなのですが、
正しい呼吸法がわかっていれば
腹式呼吸やそれに伴った練習は
一番簡単なデイリーに馴染みやすい練習です。

音も出ないし身体も動かさないし鏡も必要ないですからね。

 

歌いながらの腹式呼吸が疲れるのはなぜ?疑問とやり方を解明!

生徒さんの中には、通勤時駅まで歩く時、
このなかの「機関車トレーニング」をやっているという人もいました。

また、スペースは必要ですが、吐く力を養うためには足上げ腹筋も効果的です。

もう腹式呼吸はわかってるわ!
という方も侮ることなかれ。

日々の腹横筋や骨盤底筋群などのトレーニングは必ず歌の力になりますから。

 

リズム感を養うためのカウントトレーニング

この世はリズムで溢れています。
時計が秒を刻む音も、
洗濯機が一定に回転する音も、
私達が歩く足音も。

その音に合わせて自分の中で拍を数えてみる。
これも良い練習になります。

洋楽は裏拍を取ることが多いですし、
そんな洋楽に影響を受けたJPOPも然りです。
私はかつて、裏がなかなか感じられなかった時、
自分の歩く一歩二歩の間の裏のところで、
太ももを軽くパンと叩きながら歩いて、
裏を感じる練習をしてました。

 

1  ・(パン)   2・(パン)  3  ・(パン)  4 ・ (パン)  

また、少しテンポの早めの曲を聴いてて、
歌は聞かずひたすら手拍子で表、裏と
それぞれずれないように
手で叩くような練習もしてました。

余裕があれば一緒に歌いながら手も叩く、など応用させていってください。

「ながら」トレーニングを味方につけよう

このように、声を出さずとも
スタジオを借りなくても
できることはたくさんあります。

「『ながら』トレーニングは集中力に欠け身につきにくい」という意見もあります。

常に集中して時間と場所をコンスタントにキープできるならもちろんそれの方が効果は高いでしょう。

でも、そう言って結局やらないなら
やった方がもちろん良いのは誰でもわかるはず。

忙しい現代の日本人はぜひ
「ながら」トレーニグを味方にしてください。

正しいやり方がわからない方は
一度学びに来てくださいね。

■無料メール講座はこちら
■オンライン他体験レッスンはこちら

いいね!で更新情報GET

Twitter でFernandesYukoを

関連記事

  1. なぜ韓国人は歌が上手いのか?違いから学ぶ効果的な歌の上達方法…

  2. 歌が上達しない人の4つの特徴

  3. 高い声が出ない症状別の原因と楽に高い声で歌うための簡単な練習…

  4. 歌のピッチとは?ピッチが悪いと言われたらする知っておくべきこ…

  5. ボイトレはコツコツ派と勢い派のどちらが有利?

  6. 歌いながらの腹式呼吸が疲れるのはなぜ?疑問とやり方を解明!