その思い込みが良い声への邪魔してます


人生は思い込みで出来ている
というのはよく聞く話です。

 

人は自分の思う通りの角度で物事をみます。
一つの事実でも、上から見るのか下から見るのか
それによって見えるものは変わってくるから。

 

どうせならハッピーな思い込みをしたいもの
ですがなかなかそうもいかないのが人間。

 

彼があんな態度をとったからきっと嫌われてる!
上司のあの言葉は私を見下してる!
アイツったら私をバカにして!

 

そんなネガティブな思い込みに囚われたり、

 

これが無くちゃ生きていけない!
位の強い思い込みや執着があることも
あるかもしれない。

 

私自身、随分と思い込みに囚われてる時期がありました。
何をやっても、どの薬を飲んでも治らなず
四六時中苦しめられてる喘息、、
一生これを抱えて生きていくんだ、と思い込み
絶望的になったこともありました。

 

この思い込みを変えたのは、
自分が「変わるかもしれない」と自分を信じて、
一歩ずつ行動していったことです。

 

認めたくない過去の執着や
自分の思い癖を探る作業をしたり、
ピンとくる集まりには積極的に参加し
良い出会いを得てきたことで、
少しずつその思い込みははがれ、
喘息も克服してきました。

 

小さな成功体験を積み重ねていったことが
今自分の自信にもなってます。

 

実は良い声と良い歌への道も
同様に思い込みが邪魔してるんです。

 

生まれつきダミ声です。
小さい声が私のキャラなんです。
高い声は出ません。
元々音痴なんです。

 

これ、全部思い込みですからね。

 

出ないと思ったら、出ません!
じゃあ、どうしたら出るようになるのか、
と言えば、自分のことを信じて、行動することです。

 

私達は健康な限り、
完璧にデザインされた身体を
与えられて生まれています。

 

憧れの歌手や説得力のあるスピーチをする講師と
なんら変わりない身体の機能を持っているのです。

 

彼らとの差が何かと言えば、
一つにはその思い込みに囚われず
自分を信じて行動してるか、ということ。

 

良い声、良い歌を掴みたければ、
自分を信じ、正しいトレーニングの積み重ね、
という行動を進めるのみです。

 

少しずつでも、「できた!」を増やすことで
自分を信じる力も増していきます。

 

そうやって一歩ずつ思い込みの鎧を外すと
ワントーン明るい世界と必ず出逢える、
そんな風に思います。

 

レッスンの詳細とお申込みはこちらまで
ご感想やご質問はこちらまで