生まれつき声が悪いし自分の声が嫌い!どう変えるの?

こんにちは 東京新宿・大人のためのボイトレ教室Harmoniaのフェルナンデス由布子です。

 

生まれつき声が悪いんです。
自分の声が気持ち悪くて嫌いです。
これは変えられないですよね、、??
どうしたらよいでしょうか。。

時々実際にいただく質問です。

 

自分の声に悩みがあったり、好きじゃない人
たくさんいますよね。

 

いつもかすれてる
すぐ喉を痛めるから弱い
生まれつきの音痴だ
声が通らない
鼻声である
耳が悪いから声も悪いです

Etc…

難癖をつけたり、
生まれつきだとさえ、

言ったりする人も、います。

 

しかし、です!!

生まれつきしゃがれ声の赤ちゃんいます?
産声が鼻声の赤ちゃんいます?

答えはノーです^ ^

 

出てる声には全て理由があります。
理由があって、今その声になっています。

 

喉に力が入りすぎている
吐く息が強くなりすぎている
身体のバランスが悪い
腹式呼吸ができていない

などというフィジカルな面もあれば、

 

高い声は出ないという思い込み
自分は音痴だという決めつけ
極度の緊張
バカになれない
集中力のなさ

というメンタルな面もあれば

意識が身体とつながっていない
感覚が鈍い(五感が鋭い、、などの逆)

というような、
メンタル・フィジカルどちらとも
言えるような側面もあり、

そしてそれらは絶妙なバランスで繋がり相互に影響しあっています。

先日も自分の声に大きな悩みがある方が
レッスンに来てくれましたが
こんなご感想を頂戴しました。

 

身体のことも精神的なことも、
両方知っている方に習いたいと思い申込みました。
今まで様々な先生から教えてもらったこと、
本で読んだこと、自分の癖や悩みが、
断片的にしかわかっていなかったのですが
点と点が繋がったように 理解することができました。

 

身体だけではない、心だけでもない、
でも今の声には全て理由があるのです。

 

そしてその殆どは生まれつきではなく
後づけでつくりあがってしまったもの。

自分の身体の使い方の癖や
思い込みの強さなどから

出来あがってしまったものがほとんどです。

生まれつきだと諦めず、もう手遅れだと見切りを付けず
自分の今の声の理由、もう一度探してみてください。

 

自分の身体と心をしっかり観察してくださいね。

 

■無料メール講座はこちら
■お得なグループ体験レッスンはこちら

関連記事

  1. カラオケが作った罪

  2. 【プロボーカリストに学ぶ】ライブや人前で緊張ほぐす5つの対策…

  3. 自分の声が嫌いです

  4. ライブの衣装コーデのポイント

  5. カラオケで高い声を出したい!の盲点に気づけ

  6. 自分の感覚を騙して歌わない!