ステージで緊張しない唯一の方法


緊張の原因

ステージや本番が近づくと緊張しますよね。

わかります。私もかなり緊張しやすいタイプ。
 
もちろん、場数踏んで経験積んで慣れていくことも沢山あります。
 
でもね、緊張って雑念があるから生じるんです。
 
「歌詞忘れたらどうしよう」
「構成間違えたらどうしよう」
「声が裏返ったらどうしよう」
「固くなって上手く声が出なかったらどうしよう」
 
いろんなアプローチの仕方がありますが、
どんなアプローチも包容する程の究極の方法があります。
 

緊張がほぐれる究極の方法

 
それは
 
 
完璧に準備すること
 
これにつきます。
 
 
忘れることが絶対無いくらい歌詞を叩き込み
間違えることは絶対無いくらい構成を繰り返し確認し、
裏返ったり音程が崩れることは絶対無いくらい何度も何度も練習し、
イメトレして模擬ライブを脳内で繰り返す。、
 
 
プレゼンやセミナーの発表とかもそうですよね。
 繰り返し内容確認してシュミレーションして叩き込むでしょう。
 
 
いつか来ます。
「ここまでやったんだから大丈夫!」と思える時が。
 自分の中での完璧な準備の精度はどんどん上がっていきます。
 
 
自分のペースで行うこと
 
人それぞれスタート地点も違うし緊張の度合いも違うから
そこは気にする必要はありません。
人は人です。
自分の中で完璧な準備を求め続けましょう。
 
それでも緊張しやすいタイプの人は緊張するかもしれません。
でも、完璧な準備さえしていれば、雑念が続くことは無いはず。
 
「うん、大丈夫!」と言い聞かせられるようになります。
 
緊張しない魔法の薬も四次元ポケットから出てくる道具も無い。
地道にコツコツやるのみなんです。