Private Lessonプライベートレッスン

ボイストレーニングの効果

M・Eさん 30代
ゴスペルユニットに入っています。体の基礎から学ぶ理論的なメソッドで、目から鱗でしたが、とても腑に落ち ています。レッスン内容について、例えばストレッチでも、なぜこのストレッ リが必要なのかを考えながら行うことができ、毎日行うモチベーションに結びついています。

H・Fさん 40代
声を出すための身体作り、呼吸のためのエクササイズが一生の財産になりました。発声と歌の練習方法も、悩みにぴったりフィットしたものだったので、取り組むのが楽しかったです。どちらもずっと続けたいです!さらにリズムやフレーズごとの表現の仕方を教えてもらったことで、歌うことが前よりもっと楽しくなりました。今までの歌い方と全く変わりました。

M・Eさん30代
ボイトレは瞑想と似てる、というのをブログで読んでピンときました。ヨガが好きだったので身体からのアプローチがあったのもとてもよかったです。その身体と心のつながりが土台として共有できてる先生は他にはいません。また、後から自主トレが出来るようなメソッドを教えてくれるところも続いてるポイントです。バンドのライブ前も欠かさず練習しています。

心にも身体にも良い効果

ボイストレーニングで正しい手順とメソッドに則りトレーニングをすれば、もちろん歌が上手になります。
具体的な効果をあげる方法はこちらにも。

 

しかし、歌が上手になるだけではなく、心と身体に良い様々な良い効果があります。さてなぜでしょうか。歌にとっては身体が楽器。ボイトレはその楽器である身体を整える所から始まります。姿勢や呼吸の仕方、自分の身体が、自分の意志に対してどう反応しているかに非常に敏感になり、普段から気をつけるようになります。

同時に「こうやって歌いたい!」という自分の意志が神経回路を伝って身体の外にアウトプットされていくので、自分の内側とも向き合うことになるのです。

「恥ずかしい」「上手く歌いたいばかり考えてる」「昔音痴と言われたトラウマが、、」などという自分の心のに抱えてる「歌を歌いにくくさせてる何か」もつまびらかになってしまう。歌では全部バレてしまいます。

ボイトレの効果のしくみ

でもそんなメンタルな部分にも、ボイトレは有効なのですね。まっすぐ声を出す、身体を使って声をだす、、ということが自分の気持を解放させることにもつながるのです。

気持ちが沈んでる時背筋を伸ばして上を見上げれば少し気持ちが晴れるように、スキップしたら悲しいことは考えられないように、声を出すことは、心にプラスの作用を与えるのです。心と身体が繋がって居ることを実感するのもボイトレならではです。当然、正しいやり方で身体を使い、「こう歌いたい!」という気持ちをまっすぐアウトプットするボイトレアプローチなら当然歌は上達します。上っ面の歌の技術ではなく、土台を整えるアプローチであれば効率的でもあります。

プライベートレッスン「Rebirthボイトレ」3つの特徴 

基礎力の強化から表現力へ

多くのボイトレスクールは、1曲仕上げ型のレッスンですが、それではいつまでたっても応用力が身につきません。当教室では、応用力を高めるために、まずは基礎力を重視。姿勢や呼吸から発声エチュードまで 充実した内容を網羅するテキストを提供しております。MTLで学んだ一流メソッドを軸に、苦手を克服しどんな曲やスピーチにも生かせるような練習方法もお伝えしています。

もちろんライブやイベントで歌う曲の練習もお手伝い。プロの歌手ならではの視点で曲の捉え方から音色、リズム、滑舌などの様々な視点から表現力を強化するアドバイスします。「もう十分歌えてると思っていたけど、こんなに変わるとは・・」曲のレッスンをすると生徒さんがよく言うセリフです。

初回の個別カウンセリング

レッスン内でのフィードバックをより確実なものにするために、初回は無料カウンセリングを行っております。最初に、姿勢や呼吸の仕方などの身体の使い方、歌い方や声の出し方の確認をします。自分では気が付かない思い込みや、長年染み込ませてしまった歌いグセなどを最初にチェックします。今までの経験や現在に至るまでの声の自分史を振り返りながら現状を把握。

そして、大事なのはあなただけの目的です。
「バンドでもっとカッコよく歌いたい!」「ゴスペルグループでソロをとりたい!」「カラオケでもてたい!」「声そのものを力強くしたい!」など歌の最終目標は十人十色。個々のトレーニングには様々な効果がありますが、アプローチの仕方はその人それぞれの目標によって変わることもあります。

レッスン内でより的確なアドバイスをするための、個々の目標への筋道を提案するコーチングスタイルのカウンセリングがあるのは、他のスクールにはないサービスです。

発表会は強要しません

多くのボイトレスクールで定番の発表会。でも当教室には発表会というものはありません。

通常のボイトレスクールの多くはデビュー志向やバンド活動に精を出す若者向けで、一曲を歌い上げオーディションに受かることやライブで歌うという目的の上でカリキュラムが決まっています。その成果を発表するための若者独特のサークルノリの発表会があるのも特徴です。

 

でも、目的は人それぞれ、というのが大人のボイトレスタイルです。
もちろん「ライブでもっと上手に歌いたい!」という人もいますし、「ゴスペルグループのソロがあたってしまった。カッコよく歌いたい!」という人もいれば、「仕事の定期交流会で必ずカラオケがあるんです!なんとかしたい!」という人もいて、目的はひとそれぞれ。「自分の声をもっと自分が満足するクオリティにしたい」と、成果を求める視点とは異なる人さえいます。

そんな大人のみなさんの中には、発表会という存在は、いくら強要されないえども負担に感じる人もいるでしょう。安心してくださいね。

反対に「イベントにはでたい!」「せっかくだから頑張ってる成果を出す場所が欲しい」という方もいるかもしれません。
そんな方には、代表フェルナンデスユウコが個人で主催する歌FESTAにお誘いします!(冒頭の写真はその2016年の時の様子)歌FESTAは、ソロライブやユニットのゴスペルワークショップ、プチボイトレワークショップなど、よりどりみどりの歌のお祭りです。人前で歌ってみたい方は是非そこでチャレンジしてみてくださいね。毎年ソロやグループででてくれる生徒さんがいます。もちろん、見るだけでも大歓迎です!

レッスン内容

レッスンの始め

歌は身体が楽器ですので、個人によってその日のコンディションも様々。
まずは以前のレッスンから体調や状況に変化がないかお伺いします。
ここで話し込んでしまう生徒さんもいますが、そこは生徒さんの気持ちに寄り添い、レッスンの続け方を決めていきますのでご安心くださいね。

レッスンが始まったら

まずは、呼吸筋ストレッチからスタート。身体のストレッチと呼吸をするための呼吸筋のストレッチです。呼吸をすることでリフレッシュもできますので、それまでまとっていたレッスン室の外の空気を一掃する時間でもあります。ここから自分自身に向き合っていきます。

レッスン中

ウォーミングアップでして声のコンディションをチェックし、発声練習に入っていきます。やみくもな発声練習をするのではなく、「このトレーニングは◯◯のため!』と具体的な説明をします。生徒さんの意思を確認しながら、今の必要な練習を提示していきます。

また、レッスンスタート初期は、『歌のためのストレッチ』『ボディ・マッピング』そして『本当に簡単な腹式呼吸』といった、歌のための土台を集中的にお伝えしています。

レッスンでは何度も生徒さんに小さな目的ややりたいことを確認し、方向性を度々確認します。ですので人によっては1時間発声をやるかたもいれば、やりたい曲を進めて行く生徒さんもいます。

全部自分次第のオーダーメイド型レッスンならではの自由なレッスンで、目的地に最速最短で向かい、新しい自分と自分の声に出会うお手伝いをさせてくださいね。

※短期チケットコースの詳細はこちら

無料カウンセリング申込

 

体験レッスン詳細はこちら