Group Lessonグループレッスン

グループボイストレーニングの効果

A・Mさん 30代
ゴスペルのグループで個人の歌唱力を磨きたいですが何も考えずに歌っていたんだ、と気付かされました。思い込んでいたことも間違いだったかも・・・学んだことをグループに生かせそうです。

M・Yさん 40代
ハモリをしててその美しさと楽しさに感動しました。声を出しても喉が痛くない、、必要な筋肉のほぐし方がよくわかりました。身体で声を出すのを体感できて気持いいしハーモニーは楽しいです!

M・Tさん50代
声を使う仕事をしていますが、腹式呼吸の基礎がはじめてわかり、腹式の発声ができてるのも実感しました。独学で適当にしていたことも、基礎を丁寧に教えてもらえました。今年は声を枯らさず仕事ができました!

K.Kさん50代
ボイトレ初めて、毎日がなんだか楽しいです。以前は歌いたくても何をどうやって歌ってよいかわからなかった。。それに、身体と意識がつながっているような感覚もわかってきました。

心にも身体にも良い効果

ボイストレーニングで正しい手順とメソッドに則りトレーニングをすれば、もちろん歌が上手になります。
具体的な効果をあげる方法はこちらにも。

 

しかし、歌が上手になるだけではなく、心と身体に良い様々な良い効果があります。さてなぜでしょうか。歌にとっては身体が楽器。ボイトレはその楽器である身体を整える所から始まります。姿勢や呼吸の仕方、自分の身体が、自分の意志に対してどう反応しているかに非常に敏感になり、普段から気をつけるようになります。

同時に「こうやって歌いたい!」という自分の意志が神経回路を伝って身体の外にアウトプットされていくので、自分の内側とも向き合うことになるのです。

「恥ずかしい」「上手く歌いたいばかり考えてる」「昔音痴と言われたトラウマが、、」などという自分の心のに抱えてる「歌を歌いにくくさせてる何か」もつまびらかになってしまう。歌では全部バレてしまいます。

ボイトレの効果のしくみ

でもそんなメンタルな部分にも、ボイトレは有効なのですね。まっすぐ声を出す、身体を使って声をだす、、ということが自分の気持を解放させることにもつながるのです。

気持ちが沈んでる時背筋を伸ばして上を見上げれば少し気持ちが晴れるように、スキップしたら悲しいことは考えられないように、声を出すことは、心にプラスの作用を与えるのです。心と身体が繋がって居ることを実感するのもボイトレならではです。当然、正しいやり方で身体を使い、「こう歌いたい!」という気持ちをまっすぐアウトプットするボイトレアプローチなら当然歌は上達します。上っ面の歌の技術ではなく、土台を整えるアプローチであれば効率的でもあります。

そしてもう一つ、グループならではの皆で歌うことの大きなおまけは、とにかくハーモニーが気持ちいいということ。声は空気の振動なのです。この振動の重なり合いが私達の身体をも取り囲み震えさせます。
これは体感したらやみつきですよ^^

グループレッスン「マジ楽ボイトレ」5つの特徴

気楽にグループで歌う

 

大人の趣味で歌をやっていたり声を良くしたい!でも、そもそもボイトレはプロを目指す若者向けと思っているし、巷のボイトレスクールの『若者ノリ』についていけない、よくそんな話を耳にします。

当教室では、そんな大人でも初心者でも、気楽にボイトレにトライできるよう、ハードルの低いグループレッスンをご用意しています。

まずはみんなで身体をストレッチしたり時に歌のための腹筋を鍛える筋トレも取り入れて、賑やかにレッスンをスタート。

また、講師のゴスペル経験や現役歌手というバックグラウンドを生かした ハモリや歌レッスンも取り入れ、声を重ねる楽しさを味わいながら歌の上達を実感できます。

勿論プライベートレッスンもありますので、もっと自分の声と向き合いたい方はこちらへ。

基礎力の強化

 

グループレッスンで楽しくハモるだけなら、ゴスペルグループなどと同じです。

やっぱり歌も上達したいんだ!そう思っているあなたのために、当教室では、応用力を高めるために基礎力を重視。姿勢や呼吸から発声エチュードまで、充実した内容を網羅するテキストを提供しております。

MTLで学んだ、プロも学ぶ一流メソッドを軸に、苦手を克服してどんな曲やスピーチにも生かせるような練習方法もお伝えしています。ただの知識の蓄積ではない分析や幅広い実績から生まれた最強のメソッドです。

発声では、一人ずつの声も聞かせていただき、しっかりフィードバック!恥ずかしがらなくて、大丈夫。みんな志を同じくする大人の仲間です!また、他の人へのフィードバックが、自分では意識しなかった苦手意識への大きなヒントにもなりますよ。

初回の個別カウンセリング

 

レッスン内でのフィードバックをより確実なものにするために初回は一人ずつ個別に無料カウンセリングを行っております。
(体験レッスン後、入会が決定したら行います。)

自分では気が付かない思い込みや、長年染み込ませてしまった歌いグセなどを最初にチェック。

そして、大事なのはあなただけの目的です。
「バンドでもっとカッコよく歌いたい!」「ゴスペルグループでソロをとりたい!」「カラオケでもてたい!」「声そのものを力強くしたい!」など歌の最終目標は十人十色。個々のトレーニングには様々な効果がありますが、アプローチの仕方はその人それぞれの目標によって変わることもあります。

レッスン内でより的確なアドバイスができるよう、個々の目標への筋道を提案するコーチングスタイルのカウンセリングがあるのは、他のスクールにはないサービスです。

FACEBOOKグループでのサポート

 

大人になって初めてボイトレをやる方や、初心者の方がボイトレに挫折しやすい理由には、自主練や自分の活動で歌った時の疑問が解消できず、時間だけが過ぎてしまうことがあります。

「腹式呼吸ってこの感覚で間違えてない?」「声出したら、喉は痛くないけどなんか疲れやすい、これでいいの?」「習った通りのやり方で歌ったつもりだけど、想像と違うけどどうして?」

・・・こんな疑問がそのままになっていると、どうしても次の自主練にも進みにくいし、レッスン日まで間が空いてしまうと、「アレ、、何を聞きたかったんだっけ、、」と当初の課題を忘れてしまいます。

入会した方は全員FACEBOOKグループにご招待し、いつでも質問していただける環境を整えております。2日以内に解答させていただき、そのご質問に対応したトレーニングを次のレッスン日に組み込むなどの工夫をします。
歌がもっともっと上手になりたいあなたの悩みにいつも寄り添っていますので、安心してくださいね。

フレキシブルにレッスン選択可能

ご自身のメンバーシップコースに則った回数の中で、毎月好きな時間と曜日のレッスンに参加できます。
今月は平日夜だけど、来月は土曜にしよう、などご自身のスケジュールに合わせて選択して頂けます。

レッスンスケジュールのカレンダーには、
おおよその、ではありますがその日のレッスン内容が書いて有りますのでご参考に。

メンバーシップについては「入会の案内」ページを。
毎月のレッスンスケジュールについては「レッスンスケジュール」をご確認下さい。

レッスン内容

レッスンの始め

毎回、参加者の皆さんに体調をお伺いします。歌は身体が楽器ですので、個人によってその日のコンディションも様々。レッスンは無理なく、その人の状況にあわせて進めています。

レッスンが始まったら

まずは、軽いストレッチをして身体である楽器をほぐす所からスタートします。仕事やスマホ使いで凝り固まった身体は突然声を出そうと思っても、そのポテンシャルを生かしきれません。まずはしっかり身体を緩めて、自分という楽器の万全の状態を作っていきます。

レッスン中

声に役立つゆるやかなストレッチやアイドリングとしての呼吸トレーニング、また発声練習を組み合わせ、力の要らない声の出し方と歌い方を習得していきます。

レッスンの後半は、トレーニングで学んだことを生かしながら、楽しく皆で声を重ねる時間。輪になって周りの声に耳を済ませたり、空気が振動するのを感じながら、歌うことの喜びを味わってください。

また、レッスン開講初期のうちは、ボディ・マッピングの手法を取り入れた自分の身体の総点検を行い、より発声に適した身体に整えていきます。でも人間は元あった方に流されて戻って行きたくなる生き物。。。途中入会の方が入る度、みなで復習をして自分の身体の地図をなんども書き換えて行きましょう!

楽しく気楽な、でもとことんマジメなボイトレであなたの大好きな趣味を最高の形で楽しめる声と歌を手に入れてください!

マジ楽ボイトレグループレッスンのメンバーシップは月1回の参加からご用意しております。
詳細は「入会の案内」ページをご確認下さい。

体験レッスン申込

 

自分の歌いグセがわかる体験レッスン詳細はこちら