配信ライブ「Pococha(ポコチャ)」3ヶ月記録


配信ライブを「ポコチャ 」を2021年1月20日にスタートさせて約3ヶ月。

初めて1週間は毎日やめようとおもってて
その後1ヶ月くらいは毎日
「これでいいのか・・」と自問自答していて・・・

でも、3ヶ月経ったらすごく楽しくなってきて^^

同時に、ある程度の期間を経て
幾つか新しい理解や発見もあって
自分の中で整理が必要になりました。(イマココ)

自分のためにここに記録しておきます。

楽しいこと&メリット

*自分の歌で、癒されたり元気が出た!と言ってくれる人がこんなにもたくさんいたこと

リアルのライブではない、
オンラインのカラオケで
どこまで歌が伝わるのか、、
正直めちゃくちゃ疑問でした。

音響にもいつもいまだに不安があるし。

でも自分の感情をしっかりと曲とつなげて
エネルギー注いで歌えば、相手に伝わる!

これがわかったことは1番の収穫かもしれないな。

リアルライブにはかなわないことは
もちろんあるし、
環境改善のためにできることは
取り組んでいく必要はあるでしょう。

でも、やっぱり全ては自分次第!


*いろんな人がいて超おもしろい

世の中にはいろんな人がいることはね、
まあ、知識として知ってますよ、はい。

でも実際にそういう人たちと
触れ合うことのおもしろさったら。

自分の常識は他人の非常識・・・
とはよくいったもので
まだまだ自分の知らない世界が
たくさんあることに毎日ワクワクしています^^

自分がまだまだ先入観に囚われていたことも思い知らされます(笑)

私がやっているこの「ポコチャ」という配信ライブアプリは、「ライブパフォーマンスをして、そこに対してただ投げ銭する」
というよくある他の配信ライブとは一線を画しており、ライバーとリスナーのコミュニケーションを目的としているそう。

リスナーさんと触れ合える仕組みが充実してるみたいなので、そのおかげでもあるかな。

ライバーのことはわかるけれど、
遊びに来てくれるリスナーさんが、
どんな仕事をしてるとか、
どんなタイプの人なのか
住まいも年代もわからないことが多く、
場合によっては性別さえ不明。

属性がまったくわからず、
実生活では口をきくことがない
というタイプの人たちも近くにやってくる。

そんな方々とイーヴンな関係で話せるのは、
リアル生活では得られない新鮮さがあります。

新しいお友達ができたような感覚^^

違いを認めて楽しむ!ということは
人生で最も大切にしていることの一つ。
これを堪能できてるのは想定外のメリットだったな。

大変なこと&デメリット

ランクアップしたければ、
配信時間を増やして露出を増やし
ファンを獲得していく必要があるけれど

いつも全力投球で歌ってるから、
声帯様を酷使しているのは間違いない。

配信してない時もレッスンやリハで
声を出してばかりだしね。

大事な大事な声帯様。
配信時間と喉の休息のバランスが一番の課題。

微妙なこと

もともとボイトレや歌手の仕事に
広げて行きたくて始めたポコチャ 。

最も大きな目的は
ボイトレの宣伝にしたいという
という営業的な側面からだったけれど
これは少し読みが甘かったかもしれない。。

ポコチャがきっかけとなり
教室の無料体験レッスンにきた人も、
ボイトレの無料メルマガに登録する人も
数人ずついるけれど、入会には至っていないのが現状。

想定できる原因?

(1)うちの教室の顧客と、ポコチャ 利用者のタイプがかなり異なる。
(教室の会員さんたちはネットに疎い40-60代女性がメイン)
(2)ポコチャには、ボイトレ教室に入ろうというより、ネットで完結したい人が多い?

といったところかしら。。

ただ、ボイトレの先生で
トップランクの方がいるの見つけたし、
まだまだ未知数だなあ。

むしろ、自分の教室に引っ張るのではなく
ポコチャのコア特典や
ファミリーシステムで
ボイトレ的なことをする、、という方が現実的かも?
と思案中。。

いずれにせよ伝えたいことは
なにひとつ変わらないので
引き続き様子を見ていきます!

目的と目標

当初掲げた下記の目的は基本的には変わっていないです。

1. 「ユウコのソロもっと気軽に聴きたい!」「元気もらえる!」という嬉しい声にお応えして、歌手としてのフェルナンデスユウコを知ってほしい!ファンを増やしたい!

2. 歌に興味ある方にボイトレ教室にきてほしい&教室のためにもみなさんの声や歌の悩みを知りたい!

3. 声の力を育てることの大切さをもっと伝えたい!日本人の声は今本当に力を失っているから!

4. 成人喘息を患い30歳で今まで上手く行ってた歌のキャリアを投げ出した経験があり。心理学、メンタルヘルス、ヒーリングなどの学びを得て心と身体に役立つ話もシェアしたい!

ただ、3ヶ月ポコチャをやってみて
自分のやりたいことをどうやったら
もっと形にできるのか、、、
少しずつ見えてきてるようなきもしてます。

声という自分の楽器を使い、自分を知り自信をつけて、もっと思い通りに自由に生きること。

長年思ってるその自分の軸を形作ることは、
ポコチャでできるわけではないけど、
ここでシュミレートができるかもしれない。

そんな想いもむくむくと芽生えて来ました。

となると、やっぱりたくさんの人に歌を、話を聞いてもらわないとだし、きっと資金も必要になる。

そんなところから、ランクアップを目指したい気持ちはもうすこし、強くなってきたかな。

 

ただね、いずれにせよ、
楽しくなければ続かないし
心身を疲弊してまでやるものではない、
というのは、当初から変わっていない気持ち。

幸い楽しめているので、無理はせず、
また試行錯誤しながら一歩一歩進んでいこう。

いいね!で更新情報GET

Twitter でFernandesYukoを

関連記事

  1. 配信ライブ「Pococha(ポコチャ)」をスタートさせました…

  2. 2019年の振り返り

  3. ハッピーウーマンフェスWS無事終了

  4. 大槌町の秋祭りツアー企画!

  5. 12/3(日)歌☆フェスタ!

  6. 4/22コーラスユニットでイベント出演