愛の告白は「いい声」がでるあの時に

こんにちは 東京新宿・大人のためのボイトレ教室Harmoniaのフェルナンデス由布子です。

セクシーな声、色っぽい声、そそられる声、・・・
魅力的な声は色々ありますが、多くは主観的なもの。

でも、主観的な好みとはまた別な視点で、私たちは動物として「いい声」というものを見定めているようです。

性ホルモンと声

性ホルモンから受ける声への影響

あまりフォーカスされていませんが、声はものすごくホルモンの影響を受けているんです。

特に性ホルモンの影響が大きいのは御存知の通り。
声変わりです。

第二次性徴期に新しい性ホルモンのステージに入ると、
男子は急激に声が変わるし女の子も緩やかに大人の声になります。

そして当然その逆もあります。

加齢によっても声が変わり、
更年期を過ぎた女性の声は少しずつ低くなると言われていますし、
老齢の男性の声はいささか高めの声が多いようです。

また、男性に咽頭がんが多く、女性にはポリープが出やすいらしいですが、
これは性ホルモンの関係が示唆されてるとのこと(参考文献:声の科学

動物として相手を誘う声

動物も然りです。

求愛の時には、発情期ならではの声で相手を誘っててるのを聞いたこと、ありますよね〜。

実際、女性の声は排卵日に向けて高くなります。

アメリカのUCLAで行われたとある実験に関する興味深いニュースがあるのですが、
これによると、女性の声は排卵期に向けて声が高くなるということがわかったそうです。

そして最も高いのは排卵日直前2日前という

妊娠しやすい時期とかぶっているということ。詳細はこちら

この実験を行った科学者は、
『男性は女性の「女性らしい」声に惹かれる傾向があり、
女性は本能的にそれに応えているためだ』と推測されたとのこと。

確かにすっとんきょーに高い声は別としても、
高い声の女性を好む男性は多いように見受けられますものね。

また、興味深いことに、
機械でわかる程度の微細な声の高さの変化ではなく、
実際耳で聞き取れる程わかりやすい変化だったらしいです。

どうでしょう?チューナーなどを用意して、
自分で録音してみるのも面白いかもしれません。

ということは、女の人は排卵直前は普段よりも男性を魅了する声の高さになってるということ。
というわけだから、告白するならこの時期がベストかもしれませんね^^

女性の生理と声の関係

一方排卵ではなく、月経中も声への影響があります。
一番多く言われるのは、むくみ、かな。
月経の時身体はむくみが起こっているので
声帯もむくんでると言われています。

また、貧血もあるので血流が悪いこともあるでしょう。

ホルモンの関係で、ピッチ感も多少変わるようですし、
音が取りにくくなったりする人もおります。
こういったことを知っていると、多少気をつける事ができますね。

つまり、いつだって、楽器である自分の身体に注視しておくことが大事なのです。

まとめ

男性より圧倒的にホルモンの影響を受けるのは女性です。
敏感だからこそ予測できることはあるので出来る限りケアをしてあげたいもの。

そしてこれは月経に限らずですし、男性も、なのですが
身体の表面で起こってることと同様のことが、目に見えない声帯の中で起こっている、と知るべきです。

身体が疲れていれば声帯も疲れている、
お肌が乾燥していたら、声帯も乾燥気味、ということです。

自分自身のパターンを知り、早め早めに歌う時の不安要素を減らしてあげられると良いですね。

体験レッスン詳細はこちら

 

関連記事

  1. プレゼン・歌・会話、、誰もが知っておきたい声の正体

  2. 声の基礎、何が大事?

  3. 男の子と女の子の変声期・声変わり