自主練を習慣化させるためには


こんにちは、フェルナンデスユウコです。

 

良い声が出したい
歌が上手になりたい、
そう思ってみなさんボイトレに来るんでしょうが
レッスンでできたことを叩き込むためには
自主練習が欠かせないもの。

 

それは歌に限ったことではなく、
スポーツだってダンスだってアートだって、
習いに行っている時間だけで
上達するわけではありませんものね。

 

レッスンで学んだやり方や、
レッスンで分かった自分の癖を、
自分自身で研究し練習を重ねることで
初めて違う世界が見えてくるものです。

 

と言っても、
実際のところ計画どおりのペースで
自主練を重ねられる人はなかなかいないのも事実。
実際私も20代の頃は忙しいのを理由に
なかなかトレーニングに励まず
時短練習方法ばかり考えていたこともありました・・

私と同じような方へご参考まで↓↓

忙しい方へのボイトレ自主練方法

 

自主練を習慣化させるための一つのコツとしては、
それができた時の環境をデータとして見ることです。
どんな時にそれができたか、ということです。

 

例えば、私の場合ですが、
以前頑張っていたピアノ練習。
データとしてみると、早起き出来た時に
朝早くキーボードに向かうと長く練習できる
ということが分かりまして、
早起きを心がけピアノに向かうようにしました。

 

また、他にこんな生徒さんもいました。
週1回はスタジオで個人練習したい。
でもどうしても面倒くさくなってしまう。。
しかし、行ける時には、
スタジオ近くの美味しいパン屋さんで
必ずパンを買って帰ることが楽しみになっていた、
ということに気がついた、という方も。

 

また、奮発してケーキも買って帰ることを決めて、
週に一回必ずスタジオに行くことになった、
そんな人もいます。

 

データ化し状況を把握し、
その上でご褒美をあげることで
更にモチベーションが増したわけです。
脳の仕組みを利用したのです。

 

良い声良い歌のためには
身体づくり含めトレーニングは欠かせません。
でも続けらないからといって
自分を責める必要もありません。

 

楽な方に流される、、ダイエットと同じです。
そのためにも続ける工夫が大事なのですね!

 

レッスンの詳細とお申込みはこちらまで
ご感想やご質問はこちらまで