発声トレーニングを毎日やるメリット


発声や歌などのトレーニングを
毎日することのメリットの一つに
コンディションがわかる、ということがあります。

 

当レッスンに来てはじめ発声をする時に
自分の声があまりにカサカサしてるのに
驚く方も時々来ます。
普段しっかり発声をしていないので、
自分の今の状態がどんなものか、
わからないのですね。

 

わからなければケアも出来ませんし、
比較の対象が無ければ
今日が調子良いのか悪いのか
判断することができません。

 

同じことをルーティーンとして続けていれば、
「どんな時にコンディションが悪くなるか、」が
次第にわかってくるようになります。
統計ができるようになりますから。

 

コンディションを把握することは
プロとしてとても大切なこと。

この場合のプロとは、
「歌手だから、」
というだけではなく、
声をツールとして使う
すべてのプロのお仕事においてです。

 

接客業はもちろん、
営業や講師、インストクター
テレアポなどもそうでしょう。

 

コンディションを把握していれば、
ライブやプレゼンを控えてたり、
セールなどで声を酷使する時期は、
発声を慎重かつ丁寧に行ったり、
いつも以上に喉周りのケアをしたりなどの
対処が可能になりますからね。

 

女性の場合、生理周期のコンディションが
声の調子に影響を及ぼす人もいるようです。
生理の周期、というのはホルモンバランスの変化です。
それによって水分を溜め込んでむくんだり
代謝が悪くなってきます。

声帯も身体の一部ですから多かれ少なかれ
影響を受けているのでしょう。

一方、毎日声を出すことに
デメリットがあるとすれば
声帯に負担をかけてしまう声の出し方をしてたら、
声帯が痛みやすい、ということです。

しっかりと正しい発声をすることが大前提。
適切なやり方で声を出していきましょう!

 

レッスンの詳細とお申込みはこちらまで
ご感想やご質問はこちらまで