思考停止はバカも争いをも生む


ニュースを騒がせている北朝鮮のミサイル発射。

Jアラートが鳴ったエリアの方々は

さぞかし不安だったことでしょう。

我々日本人は災害や地震に対する備えや覚悟は

ある程度持っているかもしれませんが

どう考えても平和ボケしておりますので

こういうときはどうしたら良いのか

わからなくなってしまう。

でも、またミサイルを打ってきたら

「しょうがない」と言って諦めるのか。

しょうがない

意味思考停止を促す言葉です。

 

・・・

今朝のNHKの番組で、戦争について

親子で考える特集をやっていました。

そもそも今日に放送予定だったけれど

前日にミサイル発射があって

何たるタイミング、、と冒頭で伝えられていました。

確かに、戦争や有事の自体を

よりリアルに感じるタイミングです。

その中で、イスラエル出身の男性に

インタビューをしたVTR内容が

とても印象深かった。
その男性は、軍に居る若い頃、

「この戦闘機を使いこなせばイスラエルの子供が安心して眠れる」

と教えられて、

『自分がイスラエルの人を守る』

という気持をもって務めていたそうですが、

しかし、2008年のパレスチナ、ガザ地区への空爆で

考えが変わったとのこと。

 

1400人の市民が犠牲に、

そのうち450人が子供になったこの空爆、

自分が軍隊に居た時は

そんなことをする軍隊じゃなかった、と感じ、

「なぜ450人の子供を平気で殺したんだ?」

と、この時空爆に参加した友人に聞いてみたら

しょうがなかった

と言ったんだ、と。

 

いくらしょうがないことでも

人を殺してはいけない

そう考えるようになったそうです。

 

・・・

これは戦争に限らず

普段の生活の中でも

これは大人の理屈だから、と

どうしょうもない、

しょうがない、、

となることがある、、

でもそこで考えが止まってる、

思考停止になったら先は見えないよ、、

と言ってるのでは。。

そう、朝イチの柳沢さんがVTRの後に

仰っていたのですがものすごく納得でした。

 

と、前置きが長くなりましたが

まさに今の日本は思考停止が蔓延しています。

このネット社会とSNSの流行もあるでしょう。
どこかのカリスマの言うことを鵜呑みにし

◯◯が良いと言ったから、

△△が薦めてたからから

☆☆がこう言ったから、

そんなことが自分の行動の基準となり

自分の頭でちっとも考えてないような

人を正直良く見かけます。

 

当然、何か思い出せないものがあれば

すぐネットで調べて頭を使わないし

レシピだって自分の頭で想像をすることもなく

お助けサイトをまるコピ状態(これは私もですが><)

SNSで流れてきたウソの感動話を

疑問も感じること無く鵜呑みにする・・・

これでは本当にバカになります!

 

考えがもうどん詰まりだ、と思っても

「しょうがない」と諦めてしまっては

自体は変わらないもの。。

 

そして「考える」というのは一度辞めると

どんどん脳が退化していくけれど

逆を言えば、考えれば鍛えられることでもある。

 

実はボイトレもそう。

声をだすということは、

脳からの伝達⇛神経回路⇛声というアウトプット

というしくみなので、それを繰り返し行うボイトレは

めっちゃ頭を鍛えられます!

 

 

結果がどうであれ、

その「考える」というプロセスが人を育て

いつしか新しいアイディアや解決策を生み出し

別の機会、また次世代に生かせるものです。

 

戦争の問題だって北朝鮮の脅威だって

我らが一市民が考え抜いた結果が

国を動かせるわけではないかもしれませんが、

この考え抜いたプロセスが、

実際身の回りに舞い降りてきた日常の困難や問題に

役に立つ時が来るはず。

そして実際万が一の有事の時に

生かせるものがあるはずです。

 

そのうち消されるとは思うけれど

その朝イチの動画をネットで見付けました。

とても良い特集だったのでリンクを貼っておきます。

http://www.dailymotion.com/video/x4nm1c8
私も途中までしか見れてないので

これからチェックしてみよう。

朝ドラのミツオがこのような

深くて重いテーマの日の出演で

ちょっぴり気の毒でした・・・

 

レッスンの詳細とお申込みはこちらまで


ご感想やご質問はこちらまで