大真面目に遊ぶ大人の特権


子供の頃は遊ぶと言えば、
ケードロしたり(どろけい?)
ポコペンしたり、
男の子たちと土手の橋桁に秘密基地つくったり、、、
女の子たちとはゴム飛びしたり、、
はい、私は昭和の子供。

 

高校生になると、遊びとは
六本木のクラブに繰り出すことになって
「カラオケ行く〜」と言いながら
週末は朝までヒップホップで踊りまくることで。

「遊び人」が一種のちょっとしたステイタス。
それは時期を飛び飛び20代前半まで続きました。

 

そして、大学生になり、少しずつ、、歌、
というものが私の生活の一部になってきてきました。
音楽というのが遊び、の一部になってきた。

 

今となっては歌うことでお金を頂戴しているので
大変なものが多いのもありますが、
でもやっぱり

何も考えずに歌える時って
一番楽しい!
やっぱり遊んでる感覚です。

 

今も体力の限り、遊んでいます。

でも、どんな遊びであっても、
子供の頃の遊びと違うのは
少しばかり余裕があるということ。

 

今までとは違う視点で
物事を捉えられる余裕があったり
仕事をしているという点でお金に余裕があるので
より上質のものを選択する機会を持てたりします。

 

それでも子供のように
無邪気に楽しめるのは
一生懸命だから!
大真面目だから!

歳なんて関係ない。

 

お金や心に少し余裕が出来ても、
余裕かまして遊ばないの。
とことん真剣に遊ぶの!

そこでかけがえのない経験を得たり
一生の友に出会えたりします。
大真面目に一生懸命遊んでる
大人にしか見えない景色が、そこにあります。

これは大人の特権です!

 

 

 

大人だからこそ、
広い視野と少しの余裕を持って
大真面目に遊ぶのです!

 

 

今だからこそ出来てる遊びがあるなら
それを是非大真面目にやって下さい!

 

いい年こいて、、は上等だ!

とばかりに
高校野球の少年のように
眼を輝かせて一生懸命やってみてください。
その先にしか見えないもの、きっとありますから。

 

 

今まさに、大真面目に、
そして一生懸命に、熱く、
遊んでる大人たちが近くに居ます。

 

お師匠の指導するグループトレーニングを
修了した生徒さんたち。

私はMTL(マジカルトレーニングラボ)
インストラクターとして
アシスタントをして触れ合ってるのですが
また、すごいんだ、熱量が。

 

若い頃から歌ってきた人もいれば、
私のように歌をやめていたり
ダメだと諦めていたかたも
改めて向き合っています。

 

素晴らしい師匠と出会って
胸を熱くして歌に取り組む姿勢に
勝手に感激しています

 

コミュニティ内でお互い切磋琢磨しながら
歌に磨きをかけ、そしてコンペを勝ち残った面々が目指すのは

師匠のイベントMTL LIVE2017!

 

大真面目に遊ぶ大人の文化祭です!
ここでまた優勝者を投票します〜!
来てくださった皆様は審査員です☆

 

そして、もちろん、

師匠MISUMIさんの究極のボイトレメソッドに
触れられるまたとない機会です~

私が自信を持ってレッスンを提供できるのは
ここで学んだから!

熱く優しく、そして楽しいトーク満載の
マジカルワールドを体験しに来てくださいね。

私もちょっこし歌います!

 

レッスンの詳細とお申込みはこちらまで
ご感想やご質問はこちらまで