願いが叶うのは魔法じゃない


自分の願いを直視するのが怖かった

七夕の短冊に願い事を書くように、
自分の願いを直視したことはありますか?

こうなりたい、こうありたい、という想いを
きっちり輪郭を伴い描くことは、
その後のHowを導くために大事なこと。

 

 

でも、クリアに描けていない人も少なくありません。
昔の私がまさにそれでした。

こうなったらいいな、
ああいうふうになったらな、
そんな想いや願いばかりが膨らみ、
でもどうしていいかわからず
「どうせ私には無理だ」と
最初から諦めていました。

 

自分の力を信じてあげられてなくて、
「どうやったら願いが叶うのか」を
現実的に考えるのが怖かった。
直視できなかったのです。
出来ない自分をわざわざ経験しなくたっていいよ、
そんな気持でした。

 

でも、私たちは

達成でき得ることしか思いつきません。

 

今、私は自分の力を信じてあげられていますが、
さすがに「アメリカの大統領を目指す!」とは思いつきません。

でも、
「憧れのあのライブハウスで
ライブができる日が来るかもしれない」
とは思いつきます。
自分の頭にポッと浮かんだことの一つ。
つまり、叶う可能性がある、ということです。

 

大事なのは占いでもおまじないでもなくHOW!

今月は、数年来の私の願いが叶った月です。

プロフィールなどでも書いておりますが
私は、突然襲った成人喘息などを言い訳に
ソロ活動をストップさせていた時期があり、
その後、心理学やメンタルヘルス学の学びから
自分の思考を少しずつ変化させて来ました。

プロフィール

 

どうせ無理だ!と思わず
自分の願いを直視することも続けてきました。

 

数年前、ソロ活動を再開し、
活動する中で、
いつか弾き語りをする
いつか東京以外でライブをする
そんな願いが出てきたのですが、
今月、どちらも達成することができたのです。

The Naked Live
熱い大阪LIVE

 

何をしたかというと、
別に願いが叶うためのおまじないも占いもなく、
誰かに頼ったわけでもありません。

 

自分の願うことの輪郭をしっかり描く
ただのぼんやりとした願いを目標として具体化する
どうやったらできるかを具体的に細かく考える
そこに沿った行動をする
最初の願いは忘れる

 

以上です。

 

最後の「最初の願いは忘れる」がポイント。
少しばかりスピリチュアルな話ですが
何かをほしいと思った時
執着しすぎるのはむしろ邪魔になります。
願いは忘れて、シンプルに行動だけし続けるのが大切。
そうするとね、ミラクルが起こるのですよ。

 

今回の場合、ざっくりと言うと、

1弾き語りだからピアノを習った
2全国でライブをやりたい、と公言してきた
3ライブハウスを予約した

また、この目標のためだけではないですが、
自らの学びや成長のために
SNSなどでのネットワークづくりも
広い視野で取り組んできました。

 

 

私がピアノの弾き語りを習ったのは
ブログでも書いているSatokoさんですが
Satokoさんは関西出身で、
全国でライブをされております。

いつか彼女のように活動できたらな、
と思っておりましたが、
彼女からピアノを学んだのは、
そのライブスタイルは関係ありませんでした。全く。

ピアノだけではなく歌も歌う、歌心がある方、
私の学びたいブラジル音楽にも造詣が深い、
あとはお人柄と音楽性の高さゆえ、です。

 

レッスンの合間に
「いつか東京以外でライブをやりたい」と
Satokoさんに話をしてましたが、
何かのタイミングと話の流れで、
Satokoさんの地元、大阪堺市でご協力を頂けることになり
今回のライブが実現したのでした。

 

 

習い始めた当初は
そんなこと露にも思わなかったことです。

 

ね、ミラクルでしょう?

 

シンプルに行動していると、
必ず自然と起こる結果がついてくる。
そしてそれに掛け算をしてくれるようなミラクルが起こる。

 

シンプルな行動がミラクルを呼ぶ。
これは魔法ではありません。

 

さて、あなたの願い事はなんですか?

 

レッスンの詳細とお申込みはこちらまで
ご感想やご質問はこちらまで