「ありのまま」「あるがまま」の取り違い


ありのまま、あるがまま、本当にそれ?

ありのまま、あるがままを取り違えて
見当違いの方向に進んでる人を
時々SNSなどで見かけます。

周りに迷惑をかけてあとで後悔した、
という人も聞いたことがあります。

 

あなたはそのままで素晴らしい
あなたはそのままで愛される価値がある

 

こういった言葉を誰が最初に言ったのかはわからないし
その言葉そのものは真実だと思うけれど
意味を履き違えてる人があまりに多い気がします。

 

これは、スピリチュアル系はもちろん
そこに繋がる起業女子達には
甘い蜜のような言葉なのかもしれません。

 

だからこそ、

普通の主婦が月収1000万!
あなたにも出来る◯◯起業

 

みたいなキャッチフレーズの
起業コンサルとかが人気なのでしょうしね。

そこにお金をつぎ込んで家の貯金を使いまくって
離婚寸前って人も聞いたことあるし、

「私は価値があるので誰かお金ください」
って書いてる人も見たことあります。
ひっくり返りそうになりましたよ。

 

確かに私達はあるがまま、ありのままで素晴らしい存在。
でも、だからといって何をしていいわけでもないし、
なんの努力もしないで(エネルギーを使わないで)
お金を頂けるわけではありません。

 

本当の意味での「あるがまま」「ありのまま」

あるがままについてすっごくわかりやすい
ワタナベ薫さんのブログ

本当の意味の「あるがまま」とは

(抜粋)

あるがままとは、
やりたいことを他人に迷惑かけてでも
自分の意志を突き通すことではなくて、
自分の内なる本質の部分に関して、
自分を認めること、
受け入れることです。

 

私はこれを見て、
ある時一世を風靡した「ありのーままのー」の
ディズニー映画、アナ雪を思い出しました。

 

ユニットで歌うこともあるのですが
あらすじは知っていたものの
物語の全容はしらなかったのでついこの前見たのです。

 

この主人公のエルサは、まさに
自分の内なる本質の部分に関して、
自分を認めること、
受け入れること
をまず勇気をもってやってみたのですね〜。
(そこのストーリーは少し唐突な気がしましたけども)

 

私も「思い通り!」というのがコンセプトではありますが、
だからと言ってエゴを突き通すというわけではありません。

自分の本質に気づいてそれを認めて
歌やボイトレで伝えて表現したい、そう思っています^^

 

レッスンの詳細とお申込みはこちらまで

ご感想やご質問はこちらまで