梅雨の時期の喘息をどうのりきるか

こんにちは 東京新宿・大人のためのボイトレ教室Harmoniaのフェルナンデス由布子です。

30歳から突然やってきて苦しんできた成人喘息。
私はアレルギー検査しても何も反応せず
何を対策していいかわからず本当に苦労しました。

梅雨時の気圧の変化が激しい時により一層強くなったのですが、私なりの対策も色々あって
役に立つこともあるかも、と改めてまとめてみます。

アレルギーはないのに喘息・・・

出口の見えない喘息症状

アレルギー喘息だって、そりゃあ苦しいはずです。

特定のアレルギーと分かっていても避けられない花粉や埃もありますし、
目に見えなくて、こちらでは気がつかないものもありますから。

しかし、アレルギー反応で何も出てこない場合は、さらにまた結構な闇でして。
「これを避ければいい」「これに気をつければ良い」というある程度の目安が全くないからです。

その上、私の場合全く薬が効かずで、どうしていいか本当に分からなかった。
吸入剤をとってもかわらず、気管支拡張剤は動悸が激しくなって倒れたことも。

何か一つでも楽になる手がかりがないものか、ネットで探しまくっていました。

喘息 アレルギーじゃない 対策
喘息 アレルギーじゃない 原因 対策
喘息 苦しい どうしたら 治る

だんだん悲壮感を帯びてくる検索ワード(笑)

当時は会社員だったのですが、
仕事の合間にそんなページばかりを探していました。
当時の上司、ごめんなさいw

とにかく、対策が見つからず絶望的な気持ちになったことも多々ありました。

なぜ梅雨の時期に喘息は悪化する?

私の場合は春先からだんだん苦しくなり6月ごろが一番苦しくなる時期でした。
そう、ちょうどいまくらいの梅雨の時期です。

話をすると「私もそう!」という話をよく聞くので、この時期に苦しくなる人は多いのではないかな、と思っています。

最初は全く何が原因かわからなかったのですが、喘息は低気圧と大きな関係があります。
意外と知られていない事実かもしれません。

その理由に関しては検索すると色々でてきてなんだか信憑性にかける情報もありますが、
確かなのは低気圧との関係です。

低気圧の時は大気中の酸素が少なくなりますが、大気や水分というのは平均化しようと流れていくものなので、低気圧の時は、体内の水分が外に出ていこうとするらしいのです。

血液も同様に外に出ていこうとして血管が膨張する。気道の毛細血管も拡張し、気道が狭くなって苦しくなる、、、ということ。

なるほど、、、間違いなくこれを身体で実感しております。。

でもこれに対する対策はどこを探してもみつからなかったのでした。

辛い梅雨の時期をどう乗り切るか

なぜ梅雨時に喘息が悪化するのか分かっても、その対策ができなければ意味がない。

調べれば調べるほどその答えは出てこなくて、恨めしく思ったものです。

もちろん、身体半分を起こしておくと楽だとか、水分を沢山とって痰を切れやすくしておこうよ、とか辛いものは気管支にも刺激与えるからやめとこうよ、とか
その程度のものはありますけれどね。

本当に辛い時ってそれくらいじゃちっとも変わらない。

そして、どうにもコントロールができない低気圧が相手。

私自身は一番ひどいときは低気圧以外の時も苦しかったので複合型だったのだとは思いますが、それでもこの時期が最も体調が悪く、雨や曇りがやってくるのが身体でわかるほどでした。

呼吸法で梅雨を乗り切る

私は、3年くらい前にこのような辛い症状は収まり、喘息を克服した!と言っています。

今でもたまーにこの時期少し息苦しさを感じることもありますが、以前のような終わらない喘鳴はでることはありません。

薬は全く効かなかったので、具体的に何で治っていったのかよくわかりませんが、
私は思考の転換をしていったことがまずひとつ。そして支えとなったのが呼吸法でした。

こちらもご参考に。

このエクササイズをして喘息が治るわけではありませんが、呼吸が非常に楽になるのは確かでした。

呼吸筋のストレッチ

呼吸筋というのは呼吸をするための筋肉の総称で、肋間筋もあれば背中の筋肉もあれば、
脇腹の筋肉も、横隔膜もそうです。

そして、呼吸筋というのは呼吸をすることでしかストレッチされません。

呼吸をすることで中から身体を膨らませたり縮ませたりして内側から筋肉をストレッチしてあげるのです。

つまり、
ストレッチしながら深い呼吸をする、ということ

ポイントは二つあります。

1.上半身をストレッチしながら

腰の前で小さく腕を開いたり、
バンザイするよう天を仰いでみたり、
また下記の画像のような脇腹を伸ばすものだったり。

 

 

背中を縮めたり伸ばしたり、また、鎖骨周りをぐっと広げたり、などなど、自分が気持いいストレッチをしてください。

喘息で苦しんでる時は、吸いにくさもあって、このあたりの筋肉が固くなってますので、
ストレッチをすると気持ちよさを感じるはず

あまりひどいと痛みがあるかもしれませんので、自分の身体と相談しながらあくまで自己責任でやってみてくださいね!

2.細く長い呼吸をすること

喘息で苦しむ人は過去の私も含め
苦しい、吸えない、吸えない、たくさん吸おう!!
・・・ゼーッ ゼーッ ゼーッ・・・苦しいっ!!!

ということを繰り返してる。

ひどいときには
「このまま息が吸えなくなって死ぬんじゃ?!」なんてことが本気で脳裡をかすめますが、

安心して下さい!
細く長くだったらゆっくりたっぷり入れられるはず!

論理的、物理的に考えてみましょう。
冒頭で書いたように気道の炎症で狭くなってるわけですが、完全に妨げられているわけではないので、細い呼吸で少しずつならあまり負担なく吸えるのです。

うまく細く長く呼吸をしてたっぷり空気を入れるコツとしては、口をとがらせて(口笛を吹くような感じ)摩擦音を立てて口から吸う口から吐く、ということ。

良い呼吸は吸う時は鼻から、、と言う人もおりますが、
これだとコントロールしにくいです。

口から少しずつ音を立てて吐いて、音を立てて吸いましょう。

ただ、これは少し喉は乾燥気味になるので、風邪気味の人はご注意を。

 

ちなみに、「気道の炎症で狭くなってるわけですが、完全に妨げられているわけではない」と書きましたが、本当に息ができなくなるという症状になる人もゼロではないようです。

もちろんそれは生死に関わります。
そこまでになる前に病院に行って通常は薬が効いてくるはずです。ひどくなる前に病院にまずは行くのは絶対です。

私の場合たまたま薬が効かず、でしたが効果がある場合もあるし、頻繁な検査を要する人もいるでしょう。

薬や病院とは上手に付き合って行きたいものです。

まとめ

この呼吸筋ストレッチは、当レッスンで、ウォーミングアップとストレッチ兼ねて
毎回最初にやっているエクササイズでもあります。

もちろん、これをやって喘鳴が消える、苦しくなくなる、というわけではありませんが、
朝10分位やっていたら、その日一日の呼吸が少し楽になりました。

N◯Kの健康番組で、肩こり解消と健康寿命アップの特集をやっていた時があるのですが、
このエクササイズを紹介していたので、「やはり!」と^^

今年の梅雨も、もし調子が悪くなったらこれで乗り切ろうと思っています。

よかったらご参考にしてくださいね。

自分の歌いグセがわかる体験レッスン詳細はこちら

 

関連記事

  1. 夏でも忘れない『喉のケア』はこれ!

  2. なにやる?毎日の声のケア

  3. 高い声が誰でも出せる究極メソッド

  4. 不調の始まりと終わり

  5. ライブ前日、直前、何食べる?

  6. 風邪引きやすい&喉を痛めやすい時は鼻をケアしよう