ボイトレってホントに効果あるの?効果を更にあげる方法。


ボイトレって本当に効果、あるの??

 

こんにちは、フェルナンデスユウコです。

 

歌が上手になりたい!
ボイトレでも受けてみようかな。。
そんな風に考えてるあなたが
きっと最も不安なのは
「本当に効果があるのだろうか」
ということではないでしょうか?

 

せっかく時間とお金を使うんだったら
効果が出ないなんてもったいない!
そう思うのは当然ですものね。

 

しかしここで断言できるのは、
ボイトレには間違いなく効果があるし、
そして効果を倍増させる方法もあるということ。
ある条件が必要ですけれどね。

 

 

ボイトレに効果がある理由

 

まず、ボイトレ、ボイストレーニングが
効果的であるのは大きくわけて
下記の3つの理由があります。

 

・大人はまずはボイトレの理論から知るべし
・身体という歌のための楽器の立て直しがマスト
・定期的な歌うモチベーション維持せよ

 

です。具体的にひとつずつ説明していきますね。

 

 

1.大人はまずはボイトレの理論から知るべし

 

独学で歌の上達を試みる人も多いですが
声という見えないものをコントロールするのに、
感覚という非常に不安定なものに頼りがち。

 

最終的には「感覚」に流れるのですが
最初から感覚でしっかり捉えられるのは
思い込みの植え付けられる前の子供くらいです。
だから大人の私達が見よう見まねでやっても
「あれぇ、、なんだかうまくいかない、、」
とイライラしたりしんどくなってくるのです。

 

大人は余計な知識と思いこみが邪魔をして
必要な感覚を得られないことの方が多いので
正しい理論をまず知ることが大事。

 

「いやいや、ネットでも声や呼吸の理論は
いくらでも探すことができますよ。」

 

そう言いたい方もいるでしょう。
しかし、実際のところ、
ボイトレに限ったことではありませんが、
ネット上の情報は信頼出来ると断言できません。
鵜呑みにするのは危険です。

 

また、理論を実践する時は
本人の感覚に頼ることになります。
その身体の感覚は本人にしかわかりませんが、
理論を理解してるトレーナーであれば
その楽器を実際に見ることにで
的確なアドバイスができます。

 

まずは正しい理論を知識として手に入れ、
それを身体の感覚に流し込んでいきましょう。
もちろん、正しい理論を熟知している
トレーナーを探してくださいね。

 

 

2.身体という歌のための楽器の立て直し

 

ボイトレで最初にやるべきことは、
楽器である自分の身体の立て直しです。
楽器の正しい使い方やセッティングを知らずして
良い音が出せるわけがないですよね?

 

独学の場合はついつい歌の練習や発声のみに
偏ったトレーニングをしがちです。
また、「1」で伝えたとおり、
理論をわかっていなければ、
歌のためにどうやって身体を
使っていくのかわからないでしょう。

 

ボイトレでしかるべき身体に生まれ変わること。
これが何よりも最初にするべき大事なことです。
もちろん、身体の使い方を一番最初に
教えているスクールをチョイスしましょう。

 

 

3.定期的な歌うモチベーション維持

 

人間というのは弱い生き物。
本当に『変わりたい』と思っていても
変化によって生まれる『新しいこと』を
恐れてしまい、結局変われないことがあります。

 

歌もそうです。
自分の歌が上達したら見えるだろう世界は
今よりずっと広くて、全く予測不可能で
やっぱり怖い。。
そんな風に思うこと、私もありました。

 

その道を歩くのは自分です。
自分で切り開くしかありません。
でも定期的なアドバイスや励ましをくれる
自分にあったトレーナーがいれば、
いばらの道も少し明るくなる。
チクチク指してくるトゲの少ない方向を
指し示してくれることもあります。

 

諦めたくなった時でさえも、
もう一度『頑張ろう!』
そんな風に思えるはずです。

 

 

ボイトレの効果を倍増させるには

 

ボイトレに来るくらいですから、
みんな歌が大好きなんです。
でも意外に多いのが『シャイ』な人。

 

トレーナーと二人で個室に閉じこもって
鏡に向かって声を出すわけですからね、
日常生活とはかけ離れた空間ですし
緊張する人もいます。
あなただけじゃないですよ!

 

その上、声を出しやすいように、
普段は決してしないような身振り手振り、
ジェスチャーを加えたトレーニングをしたり、
また動物の鳴き声やアニメ声に近いものだって
試してもらうことがあります。

 

そりゃそうです、ボイトレですから、
いつもと違うことをするのはあたりまえ。

 

いつもと違うことをしようとすると
恥ずかしさを感じたり、照れを覚えて
どうもできない、、、
そういう人は意外と多いです。

 

恥ずかしさ、照れはもちろんわかります!
そういうことは昔も私はありました。
恥ずかしくて仕方なかったです。

 

しかし、恥ずかしいままで、
必要なことを思い切り出来ないと、
効果は半減してしまいます。

 

 

効果を倍増させる2つのポイント

 

そのためには、
まず、講師を信じること。

 

どんなにおかしな声も手振りをしても
変な顔になっても笑いやしません
ご安心を。

 

トレーナー側がそう指導してるわけですしね。
当教室では、こちらも一緒に
変な顔しますのでご安心を^^

 

 

もちろん、講師側が信頼してもらえるような
自己開示性を持ってるべきであるし
恥ずかしくなくできるような
雰囲気を作ることは必須です。

常に自分に問いかけていきたいところです。

 

それともう一つ大切なことは

バカになること

 

気取ったりカッコつけたりしない。
深く考えない。
鏡の前でバカになる!!
これは何より強みです。
ボイトレの効果は2倍にも3倍にもなります。

 

ふざけた声から「アレ、こんな高い声でた!」
ということは、少ない話ではありません。

安心してください。
私は一緒に馬鹿になります^^

 

 

ボイトレの効果を出す絶対条件

 

ボイトレの効果があることを
このような理由から断言してきましたが、
最初に伝えたようにそこには条件があります。

 

それは
絶対変わるんだ!
歌が上手くなるんだ!

という強い思いです。
熱いハートです。

 

これがなければ
レッスンも通えないでしょうし
自主練だって出来ないでしょうし、
バカにだってなれません。

 

歌がうまくなって
気持ちよくなって
とことん楽しむぞ!
そういう熱いハートを持っているなら
絶対効果がでます。安心してくださいね。
 
 

体験レッスン& 無料カウンセリングのご案内はこちら