もう気にしない!人の評価を気にする前にできること。


こんにちは、フェルナンデスユウコです。

ライブやカラオケで歌う時
またスピーチなどでも
周囲の評価はどうしたって気になるもの。。

 

特に仕事獲得の機会や
オーディションの場合は
評価によって結果が決まるものですが
そこにフォーカスしすぎると
最高のパフォーマンスができません。

しかし、多くの人はオーディエンスや
周りの人の動向・評価を過剰に気にしすぎ。
そんな時は自分が集中するべきベクトルを
変える必要があるのです。

 

人の評価が気になるのはなぜ?

 
 
人間は社会的な立場で
周りと比較をして
自分の立ち位置を再確認する、
そんな生き物らしいです。
 
 
評価をもらうことで
立ち位置を確認できることがある、
だから私達は他人の評価に
心を揺さぶられるのでしょう。
 
 
しかし、私が思うに
歌であれスピーチであれ
それは主観で広がる世界。
 
 
主観は完全なる自我ですから、
比較をして自分の立ち位置を確認
する作業は本来は不要なはず。
人の評価とは一定の距離をおいてよいはずです。
 
 
 
あくまで自分がそう思えば
それでいいわけだし、
良し悪しを定めるものでもないです。
 
 
それでもどうしても
評価を過剰にしてしまうのであれば、
パフォーマンスのその時間は、
オーディエンスに目を向けず
自分だけをみることです。
 
 
今私はどう見えてるかな?
あ、前の席の人、飽きてる感じ、、
隣の人、私の歌聞いてても楽しくなさそう、、

などなど。。
そんなことが思いめぐるかもですが
これはただの雑念で
その時考えることではありません。

自分自身がどう在りたいか、

ということではなく
自分がどう見られているか、
ということに注目している。。
そうやって、邪なことを考えると
身体は思うように動かなくなります。
 
 
これでは伝わるものも全く伝わりません。
目の前のお客様に集中し、
自分が伝えたいことだけに意識を向ける。
まずはそこからです。
 

緊張をほぐすための方法はこちら

緊張をほぐすとっておきの方法

 

体験レッスン& 無料カウンセリングのご案内はこちら