ボイトレの効果を倍増させるには


恥ずかしがりやは損をする?

当Voice and Soulのレッスンには

 
殻を破りたい
とにかく声を出したい
固まった心と身体を発散させたい
 
というような方がよくいらっしゃいます。
 
が、みんな恥ずかしがりです。シャイな方が多いです^^

レッスンでは、
普段の生活ではしないような手振りや、
普通の会話では出さないような声を出してもらうこととあります。

声の流れや力の向きを感じるため
手を上や前に振ってもらったり、

また、おかしな擬声語をだしてもらったり、

はたまた動物の鳴き声や
アニメ声に近いものだって試してもらう。

そりゃそうですよね、ボイトレだもん。
いつもと違うことをするのはあたりまえ。

でも、いつもと違うことをしようとすると
恥ずかしさを感じたり、照れを覚えて
どうもできない、そういう人が多いです。

恥ずかしさ、照れはもちろんわかります!
そういうことは昔も私はありました、

恥ずかしくて仕方なかったです。

しかし、恥ずかしいままでは、

せっかくレッスンを受けてるのに効果も半減!
非常にもったいない。
 
 
 
学んでるボイトレを生かすためには
せっかくお金を払い時間を使ってレッスンをしてるのです。
その効果を高めて学んだことを生かしてほしい。
 
そのためには、
 
 
まず、講師を信じること。
 
どんなにおかしな声も手振りをしても
変な顔になっても笑いやしません。
こちらがそうするように指導してるわけだし(笑)
もしくはこちらも一緒に変な顔します!
 
 
 
 
もちろん、講師側が信頼してもらえるような
自己開示性を持ってるべきであるし
恥ずかしくなくできるような雰囲気を作ることは必須です。
常に自分に問いかけていきたいところです。

 

それともう一つ大切なこと。

馬鹿になること。

気取ったりカッコつけたりしない。
深く考えない。
馬鹿になる!!

 
安心してください。
一緒に馬鹿になりますから!